Reverse NSで関連するホスト名を全て特定 | WhoisXML API

Reverse NSで同じネームサーバーを使用している全てのドメイン名を特定

Reverse NSサービスを使えば、貴社のネームサーバーを共用したり、同じホスティング会社を使用したりしているドメイン名を特定できます。

スタート

500 APIリクエストが無料。クレジットカードは不要です。

42億以上のドメインとサブドメイン
数十億のNSレコード
52,000以上のお客様にご満足いただいています
12年以上のデータクローリング

Reverse NS商品ラインアップ

Lookup

使いやすいGUIツールで、同じネームサーバーまたはホストを使用している全ドメイン名のリストを取得できます。

Reverse NS Lookup | WhoisXML API
Reverse NS API | WhoisXML API

API

1回のAPIコールで、あるネームサーバーを共用している全てのドメイン名と対応するタイムスタンプがわかります。

DNS Database Download

当社のDNSデータベースには数十億の過去レコードが収録されています。データは解析済みの扱いやすいCSV形式でダウンロードできるため、あらゆる既存アプリケーションとの互換性があります。

DNS Database Download | WhoisXML API

特長

  • 網羅的な最新のデータ

    当社のパッシブDNSデータベースは、NSレコードと数十億のドメイン名/サブドメインの間に存在する全ての関連性を網羅しています。

  • 統合が簡単

    当社のネームサーバーレコードは全て、貴社のアプリケーションでそのまま使用できるように適切に解析され、フォーマットされています。

実践的な活用法

  • オーバーブロッキングの防止

    ブロックされている可能性のあるホストを含め、ネームサーバーを共有しているドメイン名を追跡します。そうしたのホストは、ドメイン名の評判やウェブサイトのアクセシビリティに悪影響を与える可能性があります。

  • ドメインの在庫管理

    貴社が所有しているドメイン名をもれなく把握できます。当社のReverse NSソリューションにより、存在すら知らなかったドメイン名の繋がりを追跡することが可能です。

  • IoCリストの拡張

    セキュリティ侵害インジケーター(IoC)および関連が疑われるアーティファクトを、公表されていないものを含めて全て特定します。

  • 放置された資産の識別

    放置されたり忘れ去られたりしているウェブプロパティを特定することで、ウェブサイトの改ざんなどの脅威を回避することができます。

Reverse NSの概要 | WhoisXML API

500 APIクレジットが無料。クレジットカードは不要です。

スタート