Reverse NS APIで特定のネームサーバーを使用している全てのドメイン名を一覧化 | WhoisXML API

Reverse NS API:特定のネームサーバーを使用する全てのドメイン名を一覧化

Reverse NS APIでは、JSONとXMLで出力されるAPIコールを介して、同じネームサーバーで関連付けられたドメイン名のリストを取得できます。

スタート

500 APIクレジットが無料。クレジットカードは不要です。

42億以上のドメインとサブドメイン
数十億のNSレコード
52,000以上のお客様にご満足いただいています
12年以上のデータクローリング

Reverse NS APIとは

Reverse(逆引き)NS APIは、指定したネームサーバーに関連付いたドメイン名のリストをご提供するサービスです。あるネームサーバーが単独の個人/組織専用なのか、または複数のホストで共用されているのかを把握できます。

Reverse NS API

特長

  • 高い網羅性と関連性

    Reverse NS APIでは、毎週更新される巨大なデータベースから結果を出力します。このデータベースには、数十億のNSレコードを含む何十億にもおよぶDNSレコードが収録されています。

  • 統合が簡単

    Reverse NS APIのレコードは、広く使用されているXMLやJSONの形式でご提供します。

実践的な活用法

ウェブサイトの可用性向上

ウェブサイトの可用性向上

悪意ある活動に関与しているドメイン名とネームサーバーを共有していると、ターゲットユーザーにリーチできない可能性があります。どのドメイン名とネームサーバーを共有しているかをReverse NS APIで確認し、自社のドメイン名がブラックリストに載らないようにしましょう。

定期的なセキュリティチェック

  • ネームサーバーを介したドメイン名の未知の繋がりを把握。
  • 不審なネームサーバーを調査。
  • ウェブサイトの改ざんを防止。
定期的なセキュリティチェック
DNS Database Download

膨大なパッシブDNSデータを今すぐご利用いただけます。

当社のパッシブDNSデータベースは、NSレコードと数十億のドメイン名/サブドメインの間に存在する全ての関連性を網羅しています。

データベースを注文
Reverse NS API | WhoisXML API

500 APIクレジットが無料。クレジットカードは不要です。

スタート

Premium API Service

大規模APIデプロイメント向けの高速スロットリングが可能な専用ロードバランサーおよびプレミアムエンドポイントを備えた強化版もご用意しています。

詳細はこちら

Enterprise API Package

当社の複数のAPIを効率的にご利用いただける年額サブスクリプションパッケージをご用意しています。

詳細はこちら